あー、90年の爪の悩みが解決しそう!


本部町のどりーむはうす様にて、足爪シスターズの実習にご協力いただきました。

同意書をくださった4名の方と、飛び入りで参加してくださった2名と、巻き爪で痛みのあるスタッフさん計7名の方の足と爪のお手入れをさせていただきました。

巻いてて、歩くのも痛い、ちょっと伸びたら皮膚を突き刺しそう、分厚くなって切れにくい。

どの問題も歩き方を変えて、靴下の履き方、靴の選び方をかえて、お風呂での洗い方を変えることで改善していきます。

爪の切り方も、爪を道具として養う視点を持つことが大切。

ホールでワイワイとお話しながら、お手入れしながら、健康教育、学習のアドバイスをするのが、「足爪フットケア アドバイザー」の役割です。

「ただ、切るだけじゃだめなんだね!いままで、爪のことを災いみたいに思っていたけど、これから大事にするね」

「歩きやすくなった、信じられない!」

「今まで、誰に聞いても、解決できないと思っていたけど90年くらいの悩みが今日一日で解決したさ!ありがとーねー」

そして、駐車場でずっとお見送りしてくださった方もいてくださいました。

ずっとカラダの動きを楽にするために

使い続けていける足づくり。悩みはなるべく早く解決できる方がいい。

そして、悩みを他人事と思わず、解決できる策を一緒に考えてくれる人がいてくれるといい。

実際にケアできる人が近くにいてくれる人がいるともっといい。

知ってて選んでくれる人が必要ですけどね。

長年の悩みを解決できたうちなー足爪シスターズに拍手です。

広島で5月から新期コースをはじめようと思います。

左上の写真は具志堅家(加代子さんと時乃さんのいい写真がなかった)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*