この年のはじめに想うこと


誰も自分の代わりに

そのカラダとココロで生きていくことは出来ない。自分のカラダと人生は自分でしか乗りこなせない、ただ一つのものだから。

でも、応援したり、お手伝いしたり出来ます。

そのために大切なこと。まず、

自分自身が自分の人生を生きていくための知識を手に入れること。

そうすれば、困ったことが起きたときに、自分で解決策を見つけることができる。

動きの臨機応変力を身につけられたら、介護予防自体がいらなくなるかもしれません。

そして自分以外の誰かが

生きていく時に、カラダを動かすことに困っていたら、

自分の知識と経験を通して 誰かがそこを乗り切ることをお手伝いできる。その人が気づきもしなかった解決策を見つけることをスピードアップさせられます。

そして、私はここに楽しさを感じる。

2018年も、自分自身の人生を丁寧に取り組みながら、知りたい、学びたい皆さんの応援をしていきたいと思います。

今年もよろしくお願いします。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*