まるで本人が動いているかのように…魂のケアまでする!


沖縄では、交通事故にあってしまったり、尻もちもついてびっくりするようなことがあると、魂(まぶい)が落っこちてしまうと信じられているそうです。

魂が落っこちてしまうと、ヌケガラみたいになったり、認知症のようになったりもするそうです。

そのため、キネステティク・クラシックの受講生さんたちは、よく、学習中に尻もちがテーマになったときは、まぶい汲みをします。

まるで、本人が動くかのように手伝って、お尻をあるべき場所に移動するのを手伝った後は

『まぶいぐみ』 

まぶやーまぶやーまぶやー!

最後まで丁寧に!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*