知識の普及を嫌う人③


無意識に人の成長が嫌と思い、
自分だけが賢者という権力者でいたい人もいます。

そして、人が能力をつければ

自分のやってきた事が否定されるような不安がある人。
知識を身につけようとする人や、

知識を普及させようとしてる人に

近づき、

あなたのために…という善意の元に
あなたには、まだ、早い!…とか言う人たちかもしれません。

その人にとっては、わたしたちは都合が悪い人にあたるのです。

そんな人が目の前にいたら、傷つかない鈍感さが必要になるかもしれません。
そして、距離をもちましょう。

もしかしたら、その方とのご縁は
もう終わりなのかもしれません。
安全を確保したら、自然と、どんどん知識を高めていける余裕ができるかもしれません。
でも、そんな人が現れても

そんな人の数と同じくらいの

自分の味方もきっといてくれるはず。
自分を応援してくれる存在のありがたさに、気づくこともできます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*