自分に合わないモノとさよなら


冷え性ではないはずの私。
なのに、なんだろ?

時々手足が冷える。

疑問を持って
生活していたら、
冷える日のルールを
発見。

少しでも見かけをよくしたいと
買った、ちょっとだけ高機能のはずのシェイパーつきの
ババシャツを着ている日。

肩が凝るし
手足が冷える。

これだ!

ほんのちょっと
シェイパー機能ついただけでも、
腕の動き、ウエストの動きが妨げられている…。

キネステティクス®でいう、
『ツナギ』の動きが制限されている…。

私たちは、動く事で血液の流れ、
リンパの流れ、エネルギー産生、消化などを調整してるわけだから、こんな小さな制限でも、影響あるわけだ!

気づいたからには、
自分に合わないものは脱ぎ捨てて、
感謝をこめて、さようなら。

見てくれをよくする方法は、
別のモノ 見つけよう!

私を着るものに合わせるのではなく、私にあったモノを見つけたい。

そんな気づきをしたときに
思い出したのはこの曲。

♬セーラー服と機関銃♬

同年代の方はご存知のはず

『カ・イ・カ・ン』

合わないモノを
脱ぎ捨てた時に、感じたのは
この言葉で
そこから、古い映画のシーンが
思い出されたのでした。

http://youtu.be/0NIACtG0WiU

20140107-095746.jpg

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*