自分を介助してくれる人が楽にできるように学ぶ


【でこぱちさん(21)のチャレンジ
自分を介助してくれる人が楽にできるように…】

先日、フェイスブックで、紹介したのですが、登録してない方のために、こちらにもシェア

でこぱちさんは、ゆんたくケア研究会主催のパーソナルレベルを相棒の車椅子と

介助者さんと受講。
脳性麻痺による動きの難しさが日常にあります。

彼女の生活には介助者のサポートが必要。サポートしてくれる人に楽に自分を介助する方法を学び、伝えられるように、自分の身体を知りたいと思い、受講してくださいました。

何度か体験にきてくださり、これまでの介助との違いを痛感してくれました。

正式な受講生としての学びが

はじまりました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*