教師養成コース3ブロック修了



img_0482

教師養成コース4ブロックのうちの3ブロックが終わりました。
第一日目、壁にいっぱい貼ってあった疑問点は解決され、これは、その最後の一枚になったときの写真です。

それぞれに疑問を持ちより、共通していることもあれば、ないものもあり。
でも、それぞれが素晴らしい学びに到達できるものとなりました。

寄り道や、脱線や、失敗の中に学びの素がたくさん詰まっていることがよくわかりました。

だから、うまくいってもよいし、うまくいかなくってもよいし。そして面白い。

2月の最終ブロックまでに、宿題コースをすませ、また楽しく再会したいです。

マザー・テレサさんの言葉、「愛の反対は無関心」

愛・関心をもって、人にも、学習にも、キネステティクスにもかかわっていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

中本 里美

株式会社CARE PROGRESS JAPAN代表取締役
一般社団法人 日本キネステティク普及協会 代表理事

  • 2008年11月に株式会社CARE PROGRESS JAPANを設立。
  • 2014年9月一般社団法人日本キネステティク普及協会設立 設立時代表理事就任
  • 2015年4月から、日本ならではの生活場面・生活様式、日本人ならではの体型に沿ったケア方法を探究、独自のメソッドの展開をはじめて現在に至る。

☆☆

  • 看護師。ET/WOCナース。
  • (後に日本看護協会がはじめた 皮膚排泄ケア認定看護師の前身)の研修をアメリカで受けて帰国。
  • 看護師に復職後、腰痛・頸部痛などのトラブルのため、戦線離脱した時期もあったが、高齢者のスキンケアや排泄ケアに興味を持ち、その活動をしているときにキネステティクと出会う。
  • 修士(健康福祉学)、
  • facebook

    twitter