竹原でのコース



2010年7月8日

寝たきりになりたくない、自分のための家族のための動き方の学習会を、故郷の竹原で行いました。

スパイラルな動きを使うと日常生活が楽になることを体験しました。お風呂、靴下、椅子からの床からの立ち上がり。

それから、もしもの時のための準備。

楽しく笑いの絶えない学習会になりました。

夜の部は専門職のためのミニコース。

楽しくて、健康のために知らないと恥ずかしい知識について体験しながら学習しました。懐かしい 同級生との再会。

また娘(犬)の主治医も参加してくださって、学びを共有しました

コメントは受け付けていません。

プロフィール

中本 里美

株式会社CARE PROGRESS JAPAN代表取締役
一般社団法人 日本キネステティク普及協会 代表理事

  • 2008年11月に株式会社CARE PROGRESS JAPANを設立。
  • 2014年9月一般社団法人日本キネステティク普及協会設立 設立時代表理事就任
  • 2015年4月から、日本ならではの生活場面・生活様式、日本人ならではの体型に沿ったケア方法を探究、独自のメソッドの展開をはじめて現在に至る。

☆☆

  • 看護師。ET/WOCナース。
  • (後に日本看護協会がはじめた 皮膚排泄ケア認定看護師の前身)の研修をアメリカで受けて帰国。
  • 看護師に復職後、腰痛・頸部痛などのトラブルのため、戦線離脱した時期もあったが、高齢者のスキンケアや排泄ケアに興味を持ち、その活動をしているときにキネステティクと出会う。
  • 修士(健康福祉学)、
  • facebook

    twitter