楽しい生活動作の研究所



江村先生とterakoさんdsc00057楽しい生活動作の研究所が

たくさんの方々に支えられてオープンしました。

今日はオープン記念のコンサートを、エムミュージックのご協力によりおこなうことが出来ました。

江村先生とterakoさんによる演奏で、三線あり、アコーディオンあり、イングリッシュハープあり、いろんな方々と楽しむことができました。

人生でこんなにいただいたことはないと言うくらいの 花束に囲まれて、本当に楽しい時間になりました。お忙しい中、駆けつけてくださった皆様、本当にありがとうございました。

今までは、何か、企画するたびに大荷物を背負って出かけていたけれど、これからは、ここを拠点にいろいろな学習が出来ます。

この研究所を訪ねてきてくれる方々は、みんな動きの研究者です。

自分自身や家族の生活動作に関して、何か 疑問や問題点を持っている方々の解決の手助けになればいいと思います。

そして、キネステティクスを学び続ける方々が、忘れそうになったり、落ち込んだり、もっと体験による知識を向上させたいと思った時に、戻ってこれる場所でありたいです。

創始者のコースの時は、ここでは狭すぎるので、今まで通り、広島エアポートホテルを利用させていただきます。

みんなが楽になって、笑顔いっぱいになって帰れる空間作りを目指します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

中本 里美

株式会社CARE PROGRESS JAPAN代表取締役
一般社団法人 日本キネステティク普及協会 代表理事

  • 2008年11月に株式会社CARE PROGRESS JAPANを設立。
  • 2014年9月一般社団法人日本キネステティク普及協会設立 設立時代表理事就任
  • 2015年4月から、日本ならではの生活場面・生活様式、日本人ならではの体型に沿ったケア方法を探究、独自のメソッドの展開をはじめて現在に至る。

☆☆

  • 看護師。ET/WOCナース。
  • (後に日本看護協会がはじめた 皮膚排泄ケア認定看護師の前身)の研修をアメリカで受けて帰国。
  • 看護師に復職後、腰痛・頸部痛などのトラブルのため、戦線離脱した時期もあったが、高齢者のスキンケアや排泄ケアに興味を持ち、その活動をしているときにキネステティクと出会う。
  • 修士(健康福祉学)、
  • facebook

    twitter