今日の学び



今日は、ちょっと体調悪く始まってしまいました。

でも、しっかり自分をいたわって過ごして、お昼前までには回復しました。

お昼ご飯も食べて、

午後は、お二人の学習者の方と

フェルデンクライスメソッドのFIレッスンで

ともに学習しました。

とてもすばらしい学習者の方々で、

フェルデンクライスメソッドを気に入ってくださいました。

自分にはない感覚や表現でお話してくださると、

とても刺激になり私にも学習になりました。

話の通じあえる、仲間ができて、とてもうれしく感じました。

フェルデンクライスのレッスンってそこが、おもしろい!と思います。

 

睡眠時間は、何をもってしても代わりになるものはないのだから

ちゃんと眠らなくてはという気づきがありました(当然過ぎるけど、つい忘れる)。

 

皆さんと楽しく学習することを続けて行くために、

私はしっかり睡眠時間をとろうと思います。

顔から目の下のクマを取り去り、

写真をとってほしいカメラマンさんもみつけたし・・・。

Oさんという、カメラマンさんです。現在、リハビリをされている方です。

今日、お話を聞いて是非、是非、とってもらいたいと思うのです。

Oさんにカメラをとってもらえる被写体になれるよう、毎日過ごしたいと思います。

でも、お腹の周りは

筋肉ですから・・・(キネステティクスでは骨と筋肉しかないのです、創始者が言うので本当ですよ)

これは、気にしないでおきましょう。

Oさん、近い将来、私の写真をとってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

中本 里美

株式会社CARE PROGRESS JAPAN代表取締役
一般社団法人 日本キネステティク普及協会 代表理事

  • 2008年11月に株式会社CARE PROGRESS JAPANを設立。
  • 2014年9月一般社団法人日本キネステティク普及協会設立 設立時代表理事就任
  • 2015年4月から、日本ならではの生活場面・生活様式、日本人ならではの体型に沿ったケア方法を探究、独自のメソッドの展開をはじめて現在に至る。

☆☆

  • 看護師。ET/WOCナース。
  • (後に日本看護協会がはじめた 皮膚排泄ケア認定看護師の前身)の研修をアメリカで受けて帰国。
  • 看護師に復職後、腰痛・頸部痛などのトラブルのため、戦線離脱した時期もあったが、高齢者のスキンケアや排泄ケアに興味を持ち、その活動をしているときにキネステティクと出会う。
  • 修士(健康福祉学)、
  • facebook

    twitter