今日の哲学塾



今日は11月のナチュラルカウンセリングの哲学塾の日でした。

広島在住の山下哲也先生が独自に開発されたカウンセリングです。自然体で生きるための

コツを学習します。

http://www.geocities.jp/sizennkyouzonn/

今日のテーマは

「意識の壁」

ここからはいつもの私のメモです。

===

人生とはサイコロをふるように 小さなことの積み重ね。

振り続けたら いつかは 「1」が出る。

トーマス・エジソンは1000回失敗しても、やり続けて自分自身の意識の壁を破り続け、成功!

自分の常識、意識の壁を破り続けたら、自分の行きたいやり方にたどりつける。

決めて、あきらめて来たのは自分だったな、と思いました。

もやっ! いらっ! ちがう!と思った時には、人を許していない、それは自分を許していないこと。

自分(他人)を許さないルールを自由な選択肢から選ぶというルールに変えれば、楽になるかも。

自分はどっちを選ぶか?のほうが楽しい。

自分のことをこれでいいのかと、思っている意識を変えていく、意識の壁をみつけては、それを壊していく。

なんか楽しそうです。

自分に禁止をせずに、自分を信じてみようと思います。

自分を信じたら、逆に禁止することがなくなるそうです。

今日は、たくさんの方に来ていただき、

この貴重の学習を共有することができました。

偶然とか必然とか

いろんなご意見がありますが、

とにかく、私は感謝します。

この機会に、このご縁に

次回は12月3日(土)13時から16時 めいそう教室

 12月25日(日)13時から16時 哲学塾

いずれも前後に個人カウンセリング受付中

今年の心の荷物は今年のうちに おろせたら、楽になりますね

場所は

やっぱり楽しい生活動作の研究所

http://www.careprogress.co.jp/tanoken-inst/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

中本 里美

株式会社CARE PROGRESS JAPAN代表取締役
一般社団法人 日本キネステティク普及協会 代表理事

  • 2008年11月に株式会社CARE PROGRESS JAPANを設立。
  • 2014年9月一般社団法人日本キネステティク普及協会設立 設立時代表理事就任
  • 2015年4月から、日本ならではの生活場面・生活様式、日本人ならではの体型に沿ったケア方法を探究、独自のメソッドの展開をはじめて現在に至る。

☆☆

  • 看護師。ET/WOCナース。
  • (後に日本看護協会がはじめた 皮膚排泄ケア認定看護師の前身)の研修をアメリカで受けて帰国。
  • 看護師に復職後、腰痛・頸部痛などのトラブルのため、戦線離脱した時期もあったが、高齢者のスキンケアや排泄ケアに興味を持ち、その活動をしているときにキネステティクと出会う。
  • 修士(健康福祉学)、
  • facebook

    twitter