いいことも 早く広まれ!



最近、日本のどこかで起きた
議会でのセクハラ発言や、
議員の号泣会見が
日本中、さらに
あっという間に世界中に
広まってしまったという事実

そのスピードに
驚きました。

セクハラも悪しき習慣として
蔓延っていたけど、
今では、きっちり悪とされ、

代官?の悪さだって、
出来なくなっています。

持ち上げる介助だって、
刷新されて、
こんな歴史がありました…って

歴史上の出来事とされるように、
変わっていくように、

私たちが
キネステティクス®を使って目指す、

持ち上げない、抱えない自然な動きで自分も相手も大切にする介助が当然の時代が早くやって来てほしい。

広まれ
広まるスピード早まれ!

そう願う午後です。

20140711-153710-56230688.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

中本 里美

株式会社CARE PROGRESS JAPAN代表取締役
一般社団法人 日本キネステティク普及協会 代表理事

  • 2008年11月に株式会社CARE PROGRESS JAPANを設立。
  • 2014年9月一般社団法人日本キネステティク普及協会設立 設立時代表理事就任
  • 2015年4月から、日本ならではの生活場面・生活様式、日本人ならではの体型に沿ったケア方法を探究、独自のメソッドの展開をはじめて現在に至る。

☆☆

  • 看護師。ET/WOCナース。
  • (後に日本看護協会がはじめた 皮膚排泄ケア認定看護師の前身)の研修をアメリカで受けて帰国。
  • 看護師に復職後、腰痛・頸部痛などのトラブルのため、戦線離脱した時期もあったが、高齢者のスキンケアや排泄ケアに興味を持ち、その活動をしているときにキネステティクと出会う。
  • 修士(健康福祉学)、
  • facebook

    twitter