一座建立の理解を深める時間


7月2日〜4日まで、久しぶりに広島でパーソナルレベルのコースでした。
来てくださったのは、ファシリテーター3名で一般の方の受講なしでしたので、

パーソナルレベルでありながら、ファシリテーターレベルの脱線した質問や、脱線した解説あり

共に、深い学びの時間になりました。

初心者の方に ファシリテートするのも、もちろんとても楽しいのですが、

今回のように偶然、すでに修了した方だけが受けにきてくださることはめったになく、私の提供した教育に対するフィードバックでもあったので、

新しい種類の面白さがありました。 

一座建立という言葉を

しみじみ感じるくらい4名一丸となって楽しみました。

定期的に何人か集まったら、こんな企画もいいなぁとしみじみ感じています。

記念写真も

正面向かなくてもOK

フィードバックから解説して、共有したいなと思うところは、ぼちぼちとブログに追記していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

中本 里美

株式会社CARE PROGRESS JAPAN代表取締役
一般社団法人 日本キネステティク普及協会 代表理事

  • 2008年11月に株式会社CARE PROGRESS JAPANを設立。
  • 2014年9月一般社団法人日本キネステティク普及協会設立 設立時代表理事就任
  • 2015年4月から、日本ならではの生活場面・生活様式、日本人ならではの体型に沿ったケア方法を探究、独自のメソッドの展開をはじめて現在に至る。

☆☆

  • 看護師。ET/WOCナース。
  • (後に日本看護協会がはじめた 皮膚排泄ケア認定看護師の前身)の研修をアメリカで受けて帰国。
  • 看護師に復職後、腰痛・頸部痛などのトラブルのため、戦線離脱した時期もあったが、高齢者のスキンケアや排泄ケアに興味を持ち、その活動をしているときにキネステティクと出会う。
  • 修士(健康福祉学)、
  • facebook

    twitter