3月28日哲学塾(夢の設定)


ちょっとした PCトラブルで 遅くなりましたが、

3月28日はナチュラルカウンセリング哲学塾でした。

今回は春休みということもあり

小学生2名も参加

そして今回のテーマは 「夢の設定の仕方」でした。

『夢をかなえるために 人生はある』

そう言ったのは ウォルト・ディズニー氏でした。

Q:夢を設定したはずなのに、なぜぶれるのか・・・

ここからは、いつもの私のメモですimg_0803

それは、自分の中には 大きい自分と 小さい自分 がいるらしく、その自分が設定してしまうと

大きい自分は、途方もなく でっかい 夢を描き 自分を苦しめる。だから、ちょうどよい自分が夢を設定するのがいいらしい。振り子を振って ニュートラルな自分を見つけるということかな。(これは横軸)

もう一つ縦軸があるそうです。

上は自由で下は不自由。

上は絶対にしたい、したい。

真ん中はする

下の方に行くと、本当はしたくないでもすべき、した方がいい。

もっと下に行くと  しなければならない

上は、喜びを分かち合う事が出来るけど、下は苦しみを分かち合うことになってしまう。

ニュートラルな自分がいいんだね。

今、ここから自由と決めて、遅いということも無い。

なるべく 惑わされないように、苦しくないように、細かく具体的に

妄想してみようと思います。

かなえるための 私の人生

楽しんでみよう!

ありがとうございました

SNSでもご購読できます。