2009~2014


フットケア 学べるしあわせ


dc_6834dc_7010dc_66742012年10月27日~本日29日まで、3日間、あっという間にフットケア講座が終わりました。講師は 爪切り屋メディカルフットケアJF協会会長の宮川晴妃先生とhttp://xn--nbk012hk7g2xw.com/ アシスタントの西山玉記先生でした。

どれだけ、足の爪に対する無知で、歩けなくなったり、腰痛になったり、転びやすくなったりしている人がいるかを知りました。

足の爪は 体重を支える大事な役目をもっています、こんなに頑張って支えてくれたり、バランスをとる機能の一つになっているのに、私たちは足や爪に全然、無関心過ぎました。
しっかり じっくり注意を向けていくと、ぐんぐん足の形、感覚、歩く機能にも、言葉にしても足りないくらいの影響がありました。

とても丁寧にじっくりと大切に足と向きあう、爪と向き合うことは、
キネステティクス®やフェルデンクライスメソッドと同じように、自分も相手も大切にすること。

宮川先生の惜しみない、とても心温かいご指導に、ずっと感動しっぱなしの3日間でした。心地よい環境を提供してくださったおかげで、安心してたくさんの学びを得ることが出来ました。

宮川先生の身のこなしがまた すごい!
自分のカラダにも優しく、ケアを提供する相手にも心地よい!これも共通。

センサリーアウェアネスのジュディス先生が以前教えてくださってことですが、ジュディス先生は年を重ねるにつれて、学習が深まり、年を重ねるカラダだからこそ、筋肉の使い方ひとつにしても無駄のない洗練された動きが出来てきている。人間は年を重ねるほど、いい教師になれると思う。と言われていたことを思い出しました。

ジュディス先生も、宮川先生もフランク先生もレニー先生もそう。
私たちは年齢を重ねた 人生の先輩たちから、たくさんの可能性を学んで行ける!
人生と動きのマスターたちがいてくださる事に感謝です。
あぁ 楽しい!

本当に楽しい3日間 ありがとうございました。

そして、わが社の大事なたなかくん(7ヶ月男子)のシッターを引き受けてくださった、アンファンスの有賀美由紀先生ありがとうございました。 (アンファンスは 子供たちの食う・寝る・遊ぶを追求する株式会社くうねあ http://qoonea.com/index.html さんのベビーシッター事業部です http://enfants-bebe.com/ )

▼FBしています。メッセージください!
https://www.facebook.com/satomi.nakamoto.5
▼ケアプログレスジャパンの「Facebookページ」はこちら。 「いいね」お願いします!http://www.facebook.com/pages/CARE-PROGRESS-JAPAN-Inc/178249698893588
▼ケアプログレスジャパンの「Twitter」はこちら
https://twitter.com/kinaestheticsjp

▼ケアプログレスジャパンホームページ(キネステティクス®各コースについて)
http://careprogress.co.jp/
▼代表 中本のブログ
http://blog.careprogress.co.jp/
▼楽しい生活動作の研究所ホームページ(たのけんでのセミナー/イベントはこちらから)
http://tanoken.careprogress.co.jp/
▼たのけんスタッフブログ
http://staff.careprogress.co.jp/
▼ナチュラルカウンセリング哲学塾の山下先生のサイト
http://www.geocities.jp/sizennkyouzonn/

「キネステティクス」をもっと知るための無料メールマガジン
——————————————————
【 体と体の対話術「キネステティクス」 】
——————————————————
http://archive.mag2.com/0001576271/index.html
——————————————————
月1回、無料配信。創刊号はバックナンバーで!
■登録・解除はこちら http://www.mag2.com/m/0001576271.html
20121027-007

3月28日哲学塾(夢の設定)


ちょっとした PCトラブルで 遅くなりましたが、

3月28日はナチュラルカウンセリング哲学塾でした。

今回は春休みということもあり

小学生2名も参加

そして今回のテーマは 「夢の設定の仕方」でした。

『夢をかなえるために 人生はある』

そう言ったのは ウォルト・ディズニー氏でした。

Q:夢を設定したはずなのに、なぜぶれるのか・・・

ここからは、いつもの私のメモですimg_0803

それは、自分の中には 大きい自分と 小さい自分 がいるらしく、その自分が設定してしまうと

大きい自分は、途方もなく でっかい 夢を描き 自分を苦しめる。だから、ちょうどよい自分が夢を設定するのがいいらしい。振り子を振って ニュートラルな自分を見つけるということかな。(これは横軸)

もう一つ縦軸があるそうです。

上は自由で下は不自由。

上は絶対にしたい、したい。

真ん中はする

下の方に行くと、本当はしたくないでもすべき、した方がいい。

もっと下に行くと  しなければならない

上は、喜びを分かち合う事が出来るけど、下は苦しみを分かち合うことになってしまう。

ニュートラルな自分がいいんだね。

今、ここから自由と決めて、遅いということも無い。

なるべく 惑わされないように、苦しくないように、細かく具体的に

妄想してみようと思います。

かなえるための 私の人生

楽しんでみよう!

ありがとうございました

reunion 3


img_0734

17年前、私を1年間滞在させてくれた家族と再会しました。

みんなで日本食を楽しみました。

reunion at Japanese restaurant with Amy, Brian and Noah

reunion2


img_0781

4才だったノア Noah Coleman が20才になりました。

University of  Sioux Falls Cougars のピッチャーです。

3振をバンバンとりました。

梅ガムが大好きだったけど、今でも大好きだった。

Noah plays baseball. He got 3 strikeouts!

He was little 4 years old boy when I was staying at their home.

Time goes by quickly.

REUNION 久々の再会でした


img_03274

数年ぶりの再会でした。

私の最初の英語の先生

ジョンとキムです。

お二人からいただいた英語を使って仕事出来ています。

ありがとうございます。

ととろコレクターの創始者


111128_1302~01.jpg 111128_1302~02.jpg

元気な創始者のレニー博士です。

トトロが大好きです。
今日は私たちにコレクションの一つの帽子を披露してくれました。
今日の教師養成コースも順調

ありがとうございます
ケアプログレスジャパンホームページ
http://www.careprogress.co.jp/

代表 中本のブログhttp://blog.careprogress.co.jp/now/2011/269.html

楽しい生活動作の研究所
http://www.careprogress.co.jp/tanoken-inst/

たのけんスタッフブログ
http://staff.careprogress.co.jp/?p=127
ナチュラルカウンセリング哲学塾の山下先生のページ

http://www.geocities.jp/sizennkyouzonn/

さあさんからの激励


111127_1332~04.jpg

さあさんから、丁寧に学習を続けて行くように、激励の言葉をいただきました。

ありがとうございました。

アウェアネス介助論を読むことで学習を深める事ができるでしょう。

素晴らしい本をつくって頂いた事に感謝します。

シーニュ出版さんにも感謝します。

http://www.thesigne.jp/

重い


111127_1306~01.jpg

いつもありがとうございます

今日はアウェアネス介助論の著者、澤口先生のミニサイン会でした。

三期生のりょんさんが重さを感じてみました。

一組の重さは三キログラム。

買うと勉強になるだけでなく、フィットネスにもなると付け加えたほうがよいと、レニーが主張していました。
付け加えますが、りょんさんが二組持ち上げているうちの一組は、二期生のKENドールにお買い物を頼まれたからだそうです。

りょんさんは6キログラム分を持ち帰ります。

うまく転がりますように。

キネステティク的なお掃除の手伝い


111126_2235~01.jpg

今日は家事の日でした。いつもより念入りにお掃除、いつもより多めにお洗濯

私は整理整頓がちょいと苦手です。

レニーは私の家であっても、自分の使いやすいようにモノをしまいます。

でも今日、私がうまく片づけ出来ないって嘆いていたら、いつもと違うインタラクションをしてくれました。

私が床やテーブルの上に散らかしていた物をカテゴリ分けし、それはまるで骨と筋肉に分類するみたいな活動。
それを、機能しやすい場所に私が片づける。統合の活動みたい。

前と今を比べてかなり片づきました。

私がその活動をしやすいように、環境を整える。キネステティクス的なお掃除の手伝いでした。

なぜ、あちこちにモノを置くのか問われましたが、多分私はただ重力に従っているだけと答えました。

片づけてすっきりして、でも疲れた一日でした。

ありがとうございました。

三期生教育スタート


111124_1743~01.jpg

いよいよ、本日から教師養成コースの2ブロック開始。

レニーの復帰、第一段がこのコースです。

早速、キネステティクスが化学療法をどれだけ楽にしたかの速報レポートを聞くことが出来ました。

元気に来日してもらえて、ホントによかったです。

今回の教師候補生は14人。巣立ちの日には教師が50名に増えます。
今から、それを楽しみにコースの運営をしていきます。

二期生からよく、がんばっているうれしい報告が最近よく届きます。

それを創始者に伝えるのが、最近の楽しみになっています。

みなさん、ありがとうございます。