2009~2014


20 ~22日のコース修了


フランク・ハッチ博士によるコースが修了し、またキネステティクスを学習する仲間が増えました。

とても皆さんの参加態度がよくて、とてもいい学習が出来ました。

次のクラスで
皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

今日は2日目


110221_0837~01.jpg

ベーシックとアドバンスコースの二日目です。

フランク・ハッチ博士は今日も元気バリバリです。

彼らがキネステティクスを生活の道具として使うことで、キネステティクスの可能性を実証してくれます。

関節炎を起こしやすい体質を持っていて、痛みを持っていても、こんなに私たちの動きの学習を助けてくれています。

フランク博士もレニー博士も、いつも新しい学習を起こしてくれています。

楽しいから学び続けられます。

ありがたいです。

それから、コースに学習に来てくださる皆さんにも感謝してます。
これからも、現実をみつめながら、動きの質をよくして、さらに私たちも周りの人達も健康にしていきましょう。

Satomi Nakamoto

今日の学び


今日は、ちょっと体調悪く始まってしまいました。

でも、しっかり自分をいたわって過ごして、お昼前までには回復しました。

お昼ご飯も食べて、

午後は、お二人の学習者の方と

フェルデンクライスメソッドのFIレッスンで

ともに学習しました。

とてもすばらしい学習者の方々で、

フェルデンクライスメソッドを気に入ってくださいました。

自分にはない感覚や表現でお話してくださると、

とても刺激になり私にも学習になりました。

話の通じあえる、仲間ができて、とてもうれしく感じました。

フェルデンクライスのレッスンってそこが、おもしろい!と思います。

 

睡眠時間は、何をもってしても代わりになるものはないのだから

ちゃんと眠らなくてはという気づきがありました(当然過ぎるけど、つい忘れる)。

 

皆さんと楽しく学習することを続けて行くために、

私はしっかり睡眠時間をとろうと思います。

顔から目の下のクマを取り去り、

写真をとってほしいカメラマンさんもみつけたし・・・。

Oさんという、カメラマンさんです。現在、リハビリをされている方です。

今日、お話を聞いて是非、是非、とってもらいたいと思うのです。

Oさんにカメラをとってもらえる被写体になれるよう、毎日過ごしたいと思います。

でも、お腹の周りは

筋肉ですから・・・(キネステティクスでは骨と筋肉しかないのです、創始者が言うので本当ですよ)

これは、気にしないでおきましょう。

Oさん、近い将来、私の写真をとってくださいね。

受講生の皆様の声


今日は、B日程が終わり、7名の方にベーシックコースの修了証書をお渡しすることが出来ました。

たのけんで初のベーシックコースでした。

名古屋から介護の教育をされているまーちゃん、大阪で理学療法士をされている佐々木さん、広島の現在主婦の看護師ともさん、高知からは師長の玉ちゃん、スタッフのみかりん、はなちゃん、そして理学療法士の山さん。

新しく、キネステティクスの道具を使いこなす仲間が増えました。

とても楽しい7人の学びのグループでした。

何年か後に同窓会をしたいと言う意見も出ていたくらい。

でも、アドバンスコースや認定プラクティショナーコースでその前に会えますよ。

http://staff.careprogress.co.jp/?p=35

本当に楽しい時間を過ごして、笑い続けていました。

たくさんの感想もいただきました。

みなさんからいただいた言葉を励みに活動を続けたいと思います。

患者さんや、利用者さん、そしてご自分自身ももっと健康にしていってくださいね。

創始者のキネステティクスは、ただ人を動かすためのテクニックではなく、健康増進のためのプログラムですから。

感想

 

キネステティクスを使ってより楽しい人生を送られることを祈っています。

また、近いうちにお会いしましょう!

ありがとうございました。

片手用のオカリナ


110207_2002~02.jpg

今日は久しぶりに、たぶん二年ぶりくらいにエムミュージックに行って来ました。

写真は江村先生作の片手用オカリナです。

片手が動きづらい方でも楽しく演奏できる。
楽しい作品です。

いつもありがとうございます(●^o^●)

Satomi Nakamoto

米子で勉強会


米子駅 0123今日は米子で勉強会です。

山陰キネステ勉強会が発足して、記念すべき勉強会。

創始者のキネステティクスを道具として使う、使用説明会。

そして、使用体験会。

すでに、鳥取県では西伯病院の『みかさん』が認定プラクティショナーで、院内で活動していて、

他にも、みなさん、ベーシックを修了された方々、アドバンスコースを修了された方々が、

キネステティクスを道具に質の高いケアを提供する試みを始めておられます。

 

山陰は年末年始、大雪で全国ニュースでも何度も取り上げられていたのですが、

雪かきで、腰痛の方がたくさん出てたいへんだったそうです。

スパイラルな動きを今日はたくさんしたので、

来たときには、腰痛でつらい!と言われていた方が、知らないうちに楽になったと言って

帰って行かれました。体にいい動きをすると、知らないうちに、より健康になれるという気づきを

みなさん持って帰ってくださいまいした。

次に雪かきするときは、運ぶ動きをいっぱい使うといいかも。

あ、今日は『機能からみた解剖』しかしていませんでした。

また、次に学習を進めてくださる時を お待ちしています。

出雲大社にお参り


photo-2e69c88-14-18-20-521今朝は、みどりの郷のTさんと、訪問に同行させていただきました。

素敵なケアチームでした。

みんな利用者さんのために

一生懸命です。

昨日も勉強会にグループで参加してくださっていた方々です。

ホテルに送迎していただいて、

その後一人で出雲大社に向かいました。

出雲はあらゆる縁を結んでくださる神様がおられます。

ちょっとヒョウがふり、その後、雨でしたが

清められたみたいにすがすがしくお参りできました。

参道が濡れているので、気をつけて、歩くことに

集中できました。

骨を感じて。

楽しい一人歩きができました。

お参りの後は、出雲そばとぜんざい。

『縁結びセット』です。

出雲では、神無月に神様が日本中から集われるので、

他県とはちがい、神在月になります。

神在月のおもてなしでぜんざいが振る舞われたそうで、

ぜんざいの発祥の地なのだそうです。

私のいただいたぜんざいは、そば団子でした。

おいしかった。

よいご縁が、いっぱいありそうな気がします。

ありがたいことです。

 それから、次なる地点、

米子に移動しました。

米子には、すでにキネステティクスを一緒に学んでいるメンバーがいて、

今日は楽しい宴です。

支援技術勉強会


福祉用具の相談業をされている柚のゆずさんとあずさんの企画で1月21日、午後の部と夜の部でキネステティクスのミニコースをさせていただきました。

とても温かい、熱心な方が集まってくださっていて、次第に室内も熱気ムンムンになり、汗だくでした。

私にとっては出雲での初めてのコース。楽しかったです。
ありがとうございました。

出雲へ


110121_1042~01.jpg

出雲へ向かう移動途中。休憩地の布野

空気がヒンヤリ寒いです。

筋肉が固くなってきます。

フェルデンクライストレーニング修了


e7b582e4ba86e5bc8f2007年4月からはじまった、4年間にわたるトレーニングが修了し、

晴れて フェルデンクライスメソッドのプラクティショナーになることが出来ました。

これから、いい動きをキネステティクスとはまた、違う形で提供して、自分自身の生活の質の向上と

周りの人々の生活の質の向上のため、人生を楽しみたいと思います。

今までは、年間3期にわたる 10週間のトレーニングがあったため、ただでさえ 忙しい生活が 恐ろしいくらいの忙しさになっていたので、かなり開放感を感じます。

このトレーニングを主催し、支えてくださった、フェルデンクライスジャパンのかさみ先生に感謝。

教育ディレクターのジェレミー先生、常任アシスタントのエレン先生、アナマリア先生、その他のすばらしい先生方、一緒に学習してきた仲間の皆さん、本当に感謝感謝です。

特に、一昨年入院してしまって、もう無理かもと思った中、みなさんに支えてもらったこと忘れません。

一緒に食べた、餃子の味や、金運つくねの味も 忘れられない思い出です。

これからは、アドバンスコースを定期的に受けて、学習を続けて行きます。

そして、先日オープンした

『楽しい生活動作の研究所』で実践をつんで行きたいと思います。

ありがとうございます。