気づきの智恵袋


いいことも 早く広まれ!


最近、日本のどこかで起きた
議会でのセクハラ発言や、
議員の号泣会見が
日本中、さらに
あっという間に世界中に
広まってしまったという事実

そのスピードに
驚きました。

セクハラも悪しき習慣として
蔓延っていたけど、
今では、きっちり悪とされ、

代官?の悪さだって、
出来なくなっています。

持ち上げる介助だって、
刷新されて、
こんな歴史がありました…って

歴史上の出来事とされるように、
変わっていくように、

私たちが
キネステティクス®を使って目指す、

持ち上げない、抱えない自然な動きで自分も相手も大切にする介助が当然の時代が早くやって来てほしい。

広まれ
広まるスピード早まれ!

そう願う午後です。

20140711-153710-56230688.jpg

幸せな自分探し、見つけたこと、その2


先月、参加した町田宗鳳先生の
ありがとう断食セミナーでの
気づきその2です。

シタールの奏者、
故ラヴィ・シャンカール氏について
ガイアシンフォニーの『音は神なり』の映像で知りました。

ジョージハリスンも修行していたという彼の演奏と、彼の指導について、

楽譜を使わない。
楽譜によって固定されない流れを
大切にするそうです。

楽譜がないから
進化する。

今は、なんでも、
マニュアルだらけ、
再現性を大事にしすぎて
進化が難しい世の中に
なっているのでしょうか。

答えをひとつに
決めてしまうのではなくて、
可能性を探るかんじでしょうか。

娘さんであるアヌーシュカ・シャンカールに伝えているところには、揺るぎない、静かな強さが見えました。

それを見て、ふと
自分に自信のないときは
ついつい
答えを出そうとしたり
してしまうのかな…と
気づきました。

自分の可能性を信じる心。

それを手にすることが
幸せな自分探しかも
しれません。

答えはないのかも…。

それが小さな二つ目の気づき

【気づきの番外編】
ラヴィ・シャンカール氏は
ノラ・ジョーンズのお父さんだった。
なんか、納得!

http://youtu.be/kEJSWIftX98

20140701-145447-53687189.jpg

幸せな自分探し 見つけたこと、その1


6月13日の夜から15日まで、
尊敬する町田宗鳳先生の
『ありがとう断食セミナー』に参加してきました。

2回目の参加でした。

今回のテーマは
『しあわせな自分探し』

毎日、ありがとう禅、町田先生のセミナー、参加者の方々の素晴らしい余興と行事が盛りだくさん。

あまり、空腹感を感じないで過ごせました。

3日間、ありがとうと唱えながら、
先生からいただくテーマに対する気づきがありました。

自分のカラダ、
特に短めの手足を使って、
私だけの動きを楽しめる
しあわせに気づけたことも、

そのひとつ

私は、子供の頃からいわゆる、運動音痴で、体育が大嫌いなまま育ちました。

でも、それは、
私が一生懸命、生まれつき運動の才能のある先生の真似をしようとしてたからだと、さまざまな学習をしてきて気づけたのですが、

忙しがしさの中で
ちょっと忘れてました。

忙しいって時は
心を亡くすだから、
まさに
その通り。

やることは
いっぱいあっても
心にゆとりをもとう!

自分に向き合えた、二泊の期間が
とても幸せな時間でした。

気が向いた時に
その2に続きます。
(笑)

写真は
神石高原

20140616-170944-61784707.jpg

20140616-170943-61783806.jpg

自分で立つ人々


あの日、
石巻市民病院は地震と津波の被害をうけ、燃える海の中に取り残されました。
そこで働いていた人々は
バラバラになり、出向先の病院で働きながら、病院の再建を
待っています。

病院再建の日程はまだ
決まってないようですが、
再建したとき、
キネステティクス®をケアに取り入れたいと、
二人の看護師が決意して
教師養成コースを受けに来ています。

自分で立つ

その、
すごい熱意を見習いたいです。
そして、支援できる人に
なりたいです。

20140609-114551-42351867.jpg

20140609-114550-42350976.jpg

ちょうどいい!を探す


もうすぐ会社をはじめて
5.5年つまり5年半。

最初の頃は、
恥ずかしく、また
迷惑なことに
過労で倒れて起き上がれなくなり
何度か救急車のお世話になった。
失敗だらけ。

誕生日の夜に
チカラ尽き果て、
救急車の中で受け入れ病院を
40分待ったこともあった。

それを
きっかけに
ひとりでなんでもやるのをやめた。

アルバイトや
パートタイマーをお願いすること。

そこにも、
やっぱり
失敗がいっぱいあった。

その度に、
修正をしてきた。

何をしてるんだ!って
自分を責めることも
たくさんあった。

でも、
それは、
自分で自分のやってることが
理解できなかったのかも
しれない。

そして、
少し、
失敗する自分を
認められるようになった。

エラーは、
ちょうどいい!感じを
見つけるための学習。
ちょうどいい感じをみつけてる
自分をに気づいた。

失敗しないことにばかり
気をとられていると
それは、起こりもしない未来にココロを奪われてるし…。

瞬間、瞬間の今に
注意を向けるのがいちばん。

それが結局、
失敗したとしても
早く気づいて、修正できることになる。

失敗してしまう、自分を
見守ってくれる
たくさんの
大きなチカラ、
人々のチカラを受け取り
感謝しながら、
少しずつ進歩していきたいと
思います。

ちょうどいい!をみつけ
そして、
あんまり
大きく失敗しないように…。
小さい失敗もしてみよう。

特に、
体調管理は
自分のカラダの声に耳を傾けて
(いつも人には言ってるクセに…)
もっと上手になろう!

でも、自分の失敗を責めないで
生きよう。

未熟で
愚かな私を
支えてくださるみなさん
本当にありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

20140522-064038-24038973.jpg

和服での動作探求がおもしろい


毎日の自分の動きの質が
健康の状態をつくる

これが、キネステティクス®と
フェルデンクライス・メソッドに共通する「行動サイバネティクス」という学問なのですが…。

最近、ほぼ週に一回の割合で
一日中夜遅くまで
着物で過ごしています。

一時間半ほど着物で車を走らせて
日本文化や着物での所作を
教えていただける師匠の下で
修行中です。

普段のジャージでの生活と
大きく違うことは、
裾さばきのために
脚をあまり開かないこと。

これが、特に日本女性の
股関節や膝をかたくして
しまった原因のひとつだったのかも
しれません。

これから、
少しずつ、
発見したことを
報告していきたいと思っています。

『動きを楽にするミニ知識』として…

今日、ひとつお伝えしたいのは
着物のときは
下着の上げ下げが
結構たいへんなのですが
それを楽にしてくれる
優れた道具があります。

ふんどしパンツです。

普段の生活のときも
鼠径部のリンパ節を締め付けないので、
正座、椅子座も楽になります。

脚の付け根付近が
ナチュラルテンションになります
(笑)

昨日はこの
ふんどしの生産者の方に会えて
シアワセでした。

http://www.hundoshipants-en.com/

5.5周年大人の文化祭にも
出展していただくことに
なっています。

お楽しみに…。

写真は、
先日RCCさんに
取材していただいたときの
帯結び…

20140514-064915.jpg

気づけば5月4日…今日の想い。


20140504-195207.jpg

20140504-195233.jpg

いつの間にか、5月4日…

新緑から少しずつ成長する変化のある季節へと変わっていく。

肌で心地よい風を感じながら、空を見上げると、鯉のぼりのような雲を発見。

うれしくなって帰って、
何ヶ月ぶりかに、ある、日めくりカレンダーをめくってみました。

4日
「喜ばれる存在になること」

人生の目的…
「自分が喜ぶ」喜びとは
比べられない大きさ。

☆☆

知識と知識を得る機会を提供することで
喜ばれる存在の人々を
さらに、
喜ばれる存在になれるよう、
サポートしたい!

☆☆
そう、決意して、
ここに書き留めておきます。

何が起きた時も、
誰かに手に差し伸べてもらい、
乗りきれています。

私のまわりには
たくさんの
喜ばれる存在の方々が
いてくれます。

その方々の存在を
思い浮かべ

何もなく
平穏な今日に
ありがとうございます。

ぼやきは気づき、チャンス到来


誰かをお世話していて
重たい、
硬い、
意志がつうじない

全部抱えて
カラダが壊れそう!

日頃のそんな
つぶやきや
悩みだって

立派な気づきです。

人の体重は変えられないし、
人のカラダの硬さをかえるのも
時間がかかることでしょう。

言葉を通わせるのにも
時間がかかる。

重い!は、持ち上げてる時に出ることば。
持ち上げない方法を試すチャンス

カタい!は自分のカラダやココロがかたくなっているとき、無駄なチカラを使っている時に出ることば。

通じない!は、使っているより、もっといい方法を試そう!のサイン。

そんな大きく気づいた時が
学びのタイミングです。

持ち上げないカラダの動かし方と介助をキネステティクス®で学べます。

自分自身の楽な動きを
フェルデンクライスメソッドで
探求しながら、ボディメンテナンスもしちゃえます。

ただ、ただ、日頃の自分の頑張りを讃え、癒すためにロミロミを
受ける選択肢もあります。

自分の気づきに是非、
従ってみてください。

情報提供と
営業でした。

☆☆写真は沖縄で出会った
ハート☆☆

20140205-232841.jpg

骨格は動きの地図


骨格が動きの地図

それを使って
ボディメンテナンスをするのが
CARE PROGRESS JAPANの
カラダの癒しメニューの特徴。

猫には猫の
犬には犬
私には私の…。

手の長さも違う
足の長さも違う。
背骨の形も…
一人ひとりが違う微妙な個性を持つ。
それに気づくと、
カラダの使い方が
変わってきます。

違う地図を使うと
楽な動きには
たどり着けない。

猫は猫背で快適。
私は、私の形で快適なのです。

だから、キネステティクス®でも、フェルデンクライス・メソッド®も先生の動きをマネすることはしません。修正もしません。

自分で自分の地形(体型)を探し、楽なうごきの道順を探していく。

対話を通して…。

逆風に向かって進む時は
余分な体力を使うように、
カラダの地図に反するように
動くと、疲れやすい。

自分のカラダと向き合うこと。
そして、反発しない使い方をする。
まるで、自分のカラダの
地図づくり。

対話を通して…。

私たちのカラダや
ココロは
私たちに
いちばん身近な自然。

それを
是非、体感してほしい。
自分のカラダを探検しましょう。

冒険好きの方にもオススメ。

探検して、
動く構造に気づくと、
どんどん楽しく動けるようになります。

http://tanoken.careprogress.co.jp/feldenkrais/

そして、それを体感していただくのが、CARE PROGRESS JAPANの提供するセミナーや、個人レッスン。

http://tanoken.careprogress.co.jp/feldenkrais/

20140109-113727.jpg

自分に合わないモノとさよなら


冷え性ではないはずの私。
なのに、なんだろ?

時々手足が冷える。

疑問を持って
生活していたら、
冷える日のルールを
発見。

少しでも見かけをよくしたいと
買った、ちょっとだけ高機能のはずのシェイパーつきの
ババシャツを着ている日。

肩が凝るし
手足が冷える。

これだ!

ほんのちょっと
シェイパー機能ついただけでも、
腕の動き、ウエストの動きが妨げられている…。

キネステティクス®でいう、
『ツナギ』の動きが制限されている…。

私たちは、動く事で血液の流れ、
リンパの流れ、エネルギー産生、消化などを調整してるわけだから、こんな小さな制限でも、影響あるわけだ!

気づいたからには、
自分に合わないものは脱ぎ捨てて、
感謝をこめて、さようなら。

見てくれをよくする方法は、
別のモノ 見つけよう!

私を着るものに合わせるのではなく、私にあったモノを見つけたい。

そんな気づきをしたときに
思い出したのはこの曲。

♬セーラー服と機関銃♬

同年代の方はご存知のはず

『カ・イ・カ・ン』

合わないモノを
脱ぎ捨てた時に、感じたのは
この言葉で
そこから、古い映画のシーンが
思い出されたのでした。

http://youtu.be/0NIACtG0WiU

20140107-095746.jpg