高知へ


img_1285 高知県看護協会で、教師仲間の吉田さんとベーシックコース開催。

ホテルの売店で、こんな靴下発見。

今までやってきたケアと、キネステティクスでは違いがありますが、日本のケアを変えるために、学んでいきましょう。

高知に来たのに、なぜか 食べるものは北海道と縁があります。

スープカレー、ほっけ、北海道のじゃがいも。

質のいい消化、吸収、排泄を行うために、質のいい動きを行います。

士別


16-0-35-48  士別病院で研修。 写真は合間に連れて行ってもらった士別の川西の丘です。美しかった。

 さあさんの毎日の取り組み、それについて行っているスタッフの皆さんの取り組みはすごいです。

全国一の水準の高い動きのケアを、ここの療養病棟はやっている。患者さんの笑顔と、ユーモアでとてもさわやかでした。

日本中がさあさんの取り組みを、スタンダードにしてしまえば、医療の現場での回復が変わり、社会福祉の現場も変わるでしょう。

そんな政治力がないのが残念だけど。

私は私にできることを丁寧にやっていこうと改めて感じた一日でした。

リブドゥの新田さんとコラボで排泄ケアの学習会をさせてもらい、楽しかった。

夜の宴も用意していただき、ありがとうございました。

夕焼け(旭川から士別に向かって)


16-0-37-13  嵐の広島から旭川に飛ぶと、きれいな夕焼けが出迎えてくれました。明日から、さあさんの病院で研修です。

知識の交換。楽しみです。

もらってばかりにならないように、ギブ ギブでをこころがけます。

ダンスのような押しと引きの学習


力の概念を使って、朝の始まりの活動を行いました。

押し・引きで相手の動きを助けることができます。

楽しく。踊っているのはMayumiさんとNancyです。 続きを読む

竹原でのコース


2010年7月8日

寝たきりになりたくない、自分のための家族のための動き方の学習会を、故郷の竹原で行いました。

スパイラルな動きを使うと日常生活が楽になることを体験しました。お風呂、靴下、椅子からの床からの立ち上がり。

それから、もしもの時のための準備。

楽しく笑いの絶えない学習会になりました。

夜の部は専門職のためのミニコース。

楽しくて、健康のために知らないと恥ずかしい知識について体験しながら学習しました。懐かしい 同級生との再会。

また娘(犬)の主治医も参加してくださって、学びを共有しました

フランク七夕初体験


img_1176中休み。

ちょうど合宿先のホテルでは七夕コンサートが開催され、和服を着て出席。

短冊には、お互いの健康をお願いしました。

いつまでも、健康でいてほしいです。

早く、日本中の人がキネステティクスの素晴らしさを知ってくれて、創始者から直接学ぶ機会を持ってほしいです。

第2期:認定プラクティショナーコース


img_1168第2期 認定プラクティショナーコース終了。

マイエッタ・ハッチのプログラムの科学的根拠を体で体験して、実感して、それぞれの現場に帰って行き、課題をこなしていきます。

認定プラクティショナーのいる現場は、ケアの質が向上しますね。

新しく26名誕生。

これで、20名の看護のキネステティクス®ベーシックコース教師と30名の認定プラクティショナーで、日本のケアが少しずつ向上できるよう行動できますね。

6月22日の振り返り


沖縄でミニコース  沖縄整肢療護園で体験コースを行いました。 少しでも健康的なケアを提供したいという思いを持ってきてくださり、骨と筋肉の違いと役割の違いを感じながら、体験をおこないました。

前夜はベーシックコースを受けに来てくれた、TさんたちとTさんの施設をお借りして練習会をしました。

前夜から引き続き、TさんとNさんが参加してくださいました。

楽しい体験コースでした。

暑い気温に負けないよう、かりゆしウェア初着用!

芽が出る(5月31日の振り返り)


仙台帰りの飛行機からの富士フランクとレニーを送った後、私は大阪行きの飛行機にのりました。  
富士の頂上付近だけが雲の上に顔を出していました。

芽が出たみたい。

マイエッタ・ハッチ社キネステティクス®も芽を出しています。

7月1日からは教師養成コース2期生の教育が始まります。

振り返り:5月の仙台でのコース


仙台での創始者のコース

5月30日、初めての仙台でのコースが終了しました。教師養成コースの卒業生もフォローアップ研修として来て、盛り上げてくれました。

階段での実習をしたり、人数が少なかったので、主催者としては涙でしたが、深い深い濃い濃い、指導と学習ができました。
学習者としての私は、笑いいっぱいでした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。