接触と動きの生理学の効果


前後しますが、6月28日接触と動きの生理学という講座をさあさんに行ってもらいました。そのときの学びが今朝になって、私の脳でうまく統合された感じがしました。

果報は寝て待て・・・ってこういうことなのでしょうか。まさに 静かに時期が来た感じがします。

心地よい接触のもたらす効果は、看護だけではなく日常の人との関わりにも学習にも生活のいろいろなことにいい影響をもたらすことを実感。

そして、今日はどんな一日になるでしょう・・・合宿開始ですから、忙しいけど、それは仕方ないけど、毎日を楽しく過ごせそうです。 

レニー先生とフランク先生到着


レニー先生とフランク先生到着

7月1日

レニー先生とフランク先生到着。霧がすごい日。大阪に着陸する可能性があった様子ですが、無事広島空港に遅れて遅れて到着です。

いよいよ、教師養成コースの第2ブロックと各コースが始まります。

まだ、教材は作成中。忙しい毎日が始まります。合宿開始です。

トータル24時間の長旅、飛行機の中ではお隣の方のイビキと泣き叫び続けるお子さんがおられたようで、ほとんど眠っていない様子。早く 眠って時差ぼけから回復してもらいたいです。

 

西から


今日は、福岡です。
楽しく 温かい 出会いがありました。
そして別れもありました。動くということは 今までと違った社会、世界と触れ合うことと痛感した数日間でした。

キネステティクス教師養成コースの宿題も少し日曜日にすみました。2名のお仲間とともに。

今日は、そのほかの方々へのフォローアップのメールをしよう。