までにけあ研究会

セルフブランディングの受講後の感想をいただきました。


セルフブランディング

ワークショップに参加してくださったのは東北在住のファシリテーター7名でした。受講後の感想をいただきました。

・自分の事を見つめるとても良い機会になった。

・他人が自分をどう見ているか分かって、興味深かった。

・自分に対する自信が持てるようになった。

・自分のブランディングなんて考えた事が無かったので、大変面白かった。

・ネガティブな自分をポジティブに見ていてくれる人がいる事が分かって、とても嬉しかった。

・このワークショップを通じて、他人の良いところを見つけるのが上手くなっので、職場に戻ってからも他人の良いところを見つけて、ポジティブに接して行きたい。

・次回開催時は、友人を誘って、もう一度参加したいと思います。

・自分の良いところを見つけるのは少し恥ずかしかったが、とても嬉しい楽しい経験でした。

・私はこういう人ですと、説明する機会は今までなかったので、新鮮な経験でした。

・自慢できるネタを、いっぱい作って行こう思いました。

・とても分かりやすい説明で、腑に落ちる事が多かった。

・パワーポイントの使かい方が上手で、今まで見た事のないプレゼンテーションでしてた。

・上司に紹介したい

・後輩に声をかけて連れてくればよかった。

などでした。

2019年の新しい取り組み、セルフブランディング


1月11日は宮城県で、日本キネステティク初のセルフブランディング・ワークショップを開催しました。

ケアやリハビリに取り組んでいるまでにけあ研究会の仲間たちとの新しい取り組みでした。

※「までに」とはこの宮城地方の言葉で「丁寧に」の意です。

講師は日本キネステティク普及協会の北野理事。

セルフブランディングの講演の後、

セッション1では、「あなたの価値を再確認する」

セッション2では、「あなたらしさの本質を明確にする」

でした。

キネステティク・クラシック・ネオでは、体の動き、重さの動くオリエンテーションを言語化して考えていきます。セルフブランディングでは自分の自己評価のオリエンテーションに気づく時間になりました。

自分がひとに関わって行くときだけでなく、自分で考え事をするときにも、この内側のオリエーテーションは重要であることに気づきました。

東松島市のKIBOTCHAキボッチャを会場におかりしました。会議室は使いやすくて宿泊施設もあり、とても快適な場所でした。