ニナとユイのキネステティク学習の軌跡

2019年初の心と体のクリーン作戦


https://youtu.be/ATI-aLgj2gg

遅ればせながら、ブログからは2019年初発信となりました。

今年もよろしくお願いします。

今年最初の対外的な活動は、FMちゅーピーの心と体のクリーン作戦でした。

キネステティク・クラシック・ネオを学習して、「脳性麻痺だから、と問題をみつけて諦める生き方」から、「できるところを見つける生き方に変わってきた」仲地姉妹の進化の話を聞かせてもらえました。

私自身とても、学習させてもらうことが出来ました。

そこにあるのに、気づかれない大切なものを、気づいて大事に使っていくこと。

体だけでなく、心、考え方に共通する言葉の使い方をこれからも進化させていきたいと思います。

テーマソング

♯成底ゆう子さん

♯溢れる愛のはじまり

脳性麻痺が学ぶきっかけ。姉妹ファシリテーター誕生


看護師の仁菜さんと妹の由衣さん。姉妹ファシリテーターが沖縄で誕生しました。由衣さんの脳性麻痺という障がいをキッカケに、姉妹でキネステティク・クラシック・ネオを学びはじめて、ドンドン動きの能力を高めていきました。

これから、キネステティク・クラシック・ネオを学習しはじめる人々の学習を助けてくれることでしょう。

沖縄名護の、名桜大学のゆんたくケア研究会と学びにくる皆さんの提供してくれる学習環境が素晴らしかったのも、彼女たちを助けてくれたと思います。

以下、ニナさんの投稿を引用します。

=====

認定いただきました┏

#脳性麻痺

#家族介護

#動きの学習

使命的に妹の生活動作を介助してきた昔。

心身しんどいし、未来闇に感じたり、お互い嫌いになったり色んな感情で関わってきたな。家族だから仕方ないよね。持ち上げて介助してたんだもん。

妹のユィも一緒に学習してきてみて、介助する人と、される人とで体験がやっぱ違ってて

たくさんぶつかりながら、お互いの体験を言葉で伝えらるようになって、修正して修正して、、、

家族なんだけど、今は介助のストレスよりも、身体との対話も、心との対話も、色んな方法があるってゆう可能性を見いだせる関わりが楽しみになってきたかな

骨と筋肉でね⸜( ˙˘˙)

人の身体の動きの基礎学習を終えたばかり。

ファシリテーター目指した頃は長い道のりだなと思ったりしたけど、振り返れば、費やしてきた時間は身体と心にとって学習するのに必要な時間だったなと、しみじみあっとゆうまだった。

人の学習を促進していく役目を担う人として、まだまだ自分の課題も具体的じゃないし、これからが始まり。

さてと、学習環境を整えよぅ٩(  

#キネステティク・クラシック・ネオ

#kinestheticclassicneo

=====

さて、私は二人のマネージャーになりますか

その前にひとり、広島で10月27.28.29日とパーソナルレベルをやります。

みなさん、いつもご協力ありがとうございます。

そして、二人の存在が広がるように

シェアしてくださるとうれしいです。

セルフケアの進化のために、環境をカスタマイズする


  ユイとニナの学習の軌跡

日常生活動作の研究

快晴、梅雨入り前日の沖縄。

ユイが、日常生活動作で困っているのは、今なのです。現在の積み重ねが未来だとしたら、今、困っていることが放置されたままになると、困った状態が続くことになります。

そこで、パーソナルレベル屋外学習。ニナとユイの行動力でホームセンターにGO。

福祉用具でなくても、日常生活なのですから、ホームセンターでカスタマイズできることはたくさんあります。

旅芸人は、各地のホームセンターで色々リサーチ済み。このリサーチが介助者としての研究として大切なことだと思っています。

ベッドで押せる環境を作るための畳 発見。

しかも、薄いので、ギャッチアップに対応します。ユイにとって、お手頃価格でした。

耐久性?

試してみてから自分で見つけたらいいんじゃ。

道路を歩いたり、バスにのるときの頑丈で、背高の車椅子に移動する時、小柄なユイの脚のマスの長さでは、座面に骨盤をのせるのが大変な苦労なのです。脚のマスは骨盤の動きを楽にするときに、重要な働きをしてくれるんです。

そこで、玄関踏み台コーナー

120kgまで耐えられる。

うん、バッチリ

高さや幅の違うものがあるので、実際に足を置かせてもらって、脚のマスの長さを延長するプランを立ててみる。

斜めにも使えそうで、まあまあな感じ。スパイラルな動きを想定すると、車椅子の足元に斜めに置くこともあるでしょうから。

後は、また、使いながら。
そして、車椅子からニナの車に移動する時用の踏み台。

一台で100kgに耐えられる。そして、一台500円代。折り畳み可能。

二個買ってみよう。

そして、誰かに捕まるのもいいけれど、

腕のマスの長さを延長して、重力方向を押せるかもしれない…(まだ、仮説段階)


4点杖。


ホームセンターの研究の途中には

水分と糖分補給も忘れずに

ここは沖縄だから


そして、つづく…。